めちゃんこ りん

我が家のめちゃんこかわいい柴犬りんとの生活を綴っていきます
TOPはは☆ ≫ 寂しい夜

寂しい夜

はは☆の従兄弟が亡くなりました・・・
はは☆より1歳上の男性の従兄弟 
小さい頃はとっても悪ガキで はは☆と同じ年の弟と2人兄弟の暴れん坊でした


はは☆は 4歳まで従兄弟達の家の近くに住んでました
近くと言っても 4歳児にはかなり遠く感じる曲がりくねった500m位の距離を
はは☆一人で従兄弟が忘れていったピストルのおもちゃを握って
どきどきしながらテクテク歩いて行ったんです
たどり着いた従兄弟達の家の玄関を開けると 小さかったはは☆が驚く光景がありました
それは 従兄弟達によって骨が全て壊され 枠だけになった障子や襖から自由に廊下に出たり入ったりして
暴れまくる従兄弟達の姿でした


はは☆も かなりの暴れん坊女子でしたが 障子の骨を折った事もなく
障子を破った事もなかったので 目の前にした光景にびっくりしてしまって
こいつらどんだけ暴れん坊なんやろう??と 母親も居なくて一人で行った事を
後悔したのを覚えてます
後悔する4歳児のはは☆ この記憶はかなり強烈だったので忘れることはなかったんです
その後二度と一人では遊びに行かなかったし 
はは☆家族は引っ越してしまったので あまり会う事はありませんでした


従兄弟とはは☆は 同じ位に結婚したので 結婚してからはは☆が実家に帰った時に
たまーーーに 会う位でしたが この前はは☆が帰った時に会えたんです
従兄弟は 奥さんをガンガン顎で使うタイプで イラッとしたはは☆が
自分でしたらいいやん!と文句を 会うたびに言っていたのですが
従兄弟は従兄弟で はは☆の旦那さん=ゆきが可哀想だと言いまくりで
あんまり仲の良い従兄弟同志ではなかったんですけど
亡くなってしまうなんて思わなかった・・・
従兄弟の奥さんが 倒れてる従兄弟を発見した時にはもう遅かったらしい・・・
何を思って何を感じて 一人で逝ってしまったんだろう


はは☆に出来る事は あんまりないのかもしれないけど
実家に帰ってきます


実家の母に こんな時犬なんてどうでもいい!とりんの事を言われて
ぶち切れてしまったはは☆(りんを預けるか連れて帰るかで悩んでたら言われました)
こんな時にケンカしてしまうなんて はは☆まだまだ人間出来てませんね・・・
でも りんは私にとっては 大事な家族って事は 実家で犬との暮らしをしていても母には
未だにわかってもらえないようです



追記 
はは☆にとって 従兄弟の死とりんの事は比べられない事で
どちらも大事な大変な事だったんです
それを 犬なんて!と言った母に怒ってしまった 
比べられない事があるのが母には わかってもらえないようです
どちらも大事っていう考え方は変なのかもしれませんが これが私・はは☆なんです
 


いろんな事で気持ちが寂しい夜になりました・・・



文字だらけ・・・





   
スポンサーサイト

Comment

編集
こんばんは。
まずは従兄弟の方のご冥福をお祈りいたしますと共にご親族の皆様にお悔やみ申し上げます。
お若くて逝ってしまわれたのですね。
私も去年の暮れに実父を亡くし、年始に友人を亡くし、ここの所色々と考えることが多いです。
人を偲ぶのは時間も心も割く行為ですが、どうか皆様がお心安らかに過ごせる日が来ますように…。

因みにりんちゃんの一件ですが、私も同じように感じると思います。
(個人的には福来の骨と私の骨は同じ骨壷でシャッフルして欲しいくらいですから…。。。汗)
2011年10月23日(Sun) 22:34
編集
りんはは☆さん大丈夫ですか?
うちが近所だったら、りんちゃんを預かれるのに・・・と何のお力にもなれずにゴメンナサイ。

ご冥福をお祈りします・お悔やみ申し上げますとか、普通は言うと思いますが、
こういう社交辞令な言葉は親御さんには言っても構いませんが奥様に言わないで下さい。
若くして配偶者を亡くした人には、
その言葉は何の意味もなくて、その言葉で苦しむ事になります。
これは私もそうですが同じ年代で同じ経験をした人が皆思った事です。
ただ近くに居てあげて下さいね。

りんちゃんの事を心配になるのは当然の事で、
お母様も今は気が動転して犬なんて・・・と、
りんはは☆さんに辛く当たってしまったのだと思います。
私だって葬儀の最中もむぎが心配でしたから、りんはは☆さんは間違っていませんよ。
2011年10月23日(Sun) 23:00
編集
こんばんは。
大切な従兄弟さんのご冥福を心よりお祈り致します。
残されたご家族の気持ちを思うと、切なくなります。
そして突然の事でりんちゃんをどうするか慌ててしまった
のでしょう。
そんな時に「犬なんて…」という言葉に反応してしまう
お気持ちも良くわかります。
皆さん、それぞれに動揺していたのかもしれませんね。
2011年10月23日(Sun) 23:08
福来ママさんへ
編集
> こんばんは。
> まずは従兄弟の方のご冥福をお祈りいたしますと共にご親族の皆様にお悔やみ申し上げます。
> お若くて逝ってしまわれたのですね。
> 私も去年の暮れに実父を亡くし、年始に友人を亡くし、ここの所色々と考えることが多いです。
> 人を偲ぶのは時間も心も割く行為ですが、どうか皆様がお心安らかに過ごせる日が来ますように…。
>
> 因みにりんちゃんの一件ですが、私も同じように感じると思います。
> (個人的には福来の骨と私の骨は同じ骨壷でシャッフルして欲しいくらいですから…。。。汗)


 福来ママさん 
 去年お父さまで今年お友達が亡くなられたり
 立て続けに悲しい思いをされて大変でしたね
 従兄弟も私も若くはありませんが まだ逝くのは早かったです 
 やさしい言葉をありがとうございます 
 
 りんの件わかってもらえますか うれしいです
 シャッフルわかります!!!ずっと触れ合っていたいですよね
 
2011年10月24日(Mon) 11:00
流れ星さんへ
編集
> りんはは☆さん大丈夫ですか?
> うちが近所だったら、りんちゃんを預かれるのに・・・と何のお力にもなれずにゴメンナサイ。

 
 私は大丈夫です! ありがとう 流れ星さんに預かってもらったら
 りんは きっと甘えまくるだろうな~
 謝らないで~そう言ってもらえるだけで本当にありがたいよーーー
 

>
> ご冥福をお祈りします・お悔やみ申し上げますとか、普通は言うと思いますが、
> こういう社交辞令な言葉は親御さんには言っても構いませんが奥様に言わないで下さい。
> 若くして配偶者を亡くした人には、
> その言葉は何の意味もなくて、その言葉で苦しむ事になります。
> これは私もそうですが同じ年代で同じ経験をした人が皆思った事です。
> ただ近くに居てあげて下さいね。
>

 わかりました 教えてもらって良かった
 従兄弟の奥さんHちゃんを見守ってくるね



> りんちゃんの事を心配になるのは当然の事で、
> お母様も今は気が動転して犬なんて・・・と、
> りんはは☆さんに辛く当たってしまったのだと思います。
> 私だって葬儀の最中もむぎが心配でしたから、りんはは☆さんは間違っていませんよ。


 母は、いつもりんの事はどうでもいいんですよ
 私が りんを大事にしてるのを見ると 面白くないようです
 母は 私が子供の頃からずーーーっと私の事が恥ずかしかったんですよ
 その恥ずかしい娘が 子供にも恵まれず りんにありったけの愛情を注ぐのが
 以前にも増して 世間に対して恥ずかしいようです
 変な事書きましたが 親子でもなかなか気持ちは通じないものです 
2011年10月24日(Mon) 11:20
michyさんへ
編集
> こんばんは。
> 大切な従兄弟さんのご冥福を心よりお祈り致します。
> 残されたご家族の気持ちを思うと、切なくなります。
> そして突然の事でりんちゃんをどうするか慌ててしまった
> のでしょう。
> そんな時に「犬なんて…」という言葉に反応してしまう
> お気持ちも良くわかります。
> 皆さん、それぞれに動揺していたのかもしれませんね。


 
 michyさん ありがとうございます
 従兄弟は 本当に突然逝ってしまいました
 従兄弟の奥さんと叔父叔母が心配です
 りんの事は 一緒に帰る事にしました 今夜ゆきの仕事が終わったら車で帰る予定です
 動揺・・・そうですね 動揺しました 本当に・・・
 でもそういう時に本心がでるんだなと思いました 残念でした・・・
2011年10月24日(Mon) 11:32
編集
りんはは☆さん、大変でしたね。
わたしも 2年前に 3歳年下の従兄弟を亡くしました。
従兄弟のときも 心臓発作で 
突然の信じられないようなお別れだったので
お気持ちは ほんとに よく わかります。

そして りんちゃんも 一緒に行くことになったんですね。
なかなか 理解してもらえないことなのかも知れませんが
わたしたち わんこママには どちらも大事で 
比べることなんて 出来ないし
比べるようなことでもないんですよね。
わたしも 何かあるたびに まず 「めぐを どうしよう」って 考えます。
道中、くれぐれも 気をつけて 行ってきてくださいね。
2011年10月24日(Mon) 12:15
めぐままさんへ
編集
> りんはは☆さん、大変でしたね。
> わたしも 2年前に 3歳年下の従兄弟を亡くしました。
> 従兄弟のときも 心臓発作で 
> 突然の信じられないようなお別れだったので
> お気持ちは ほんとに よく わかります。
>

 めぐままさんの従兄弟さんも心臓発作で突然の別れだったんですね
 私の従兄弟も多分心臓だろうと言う事でした
 突然の別れの真っただ中に居る家族の事を考えるのが辛いです
 わかって頂けてありがとうございます



> そして りんちゃんも 一緒に行くことになったんですね。
> なかなか 理解してもらえないことなのかも知れませんが
> わたしたち わんこママには どちらも大事で 
> 比べることなんて 出来ないし
> 比べるようなことでもないんですよね。
> わたしも 何かあるたびに まず 「めぐを どうしよう」って 考えます。
> 道中、くれぐれも 気をつけて 行ってきてくださいね。


 私の母は 未だにりんの事を りん君と言うし 外に繋いどいて!とか他の子がよかったのにと言います
 母が大事に思う物と 私が大事に思う物が共通してないのは仕方のない事だと
 私の中で気持ちを整理してきたつもりでしたが 母にはそれが許せないようでした
 年をとると頑固になって難しいって言うから 私から歩み寄らなくちゃと
 思ってきた私も年を取って 頑固になって来てるから難しいんでしょうね・・・
 すっかり愚痴っちゃいました ごめんなさい
 変な事ばかり書いちゃってますが 気を付けて行ってきます   
 
2011年10月24日(Mon) 16:55
編集

従兄弟さん、りんははさんと同世代ということはお若くして逝かれたのですね。
そのショックたるや相当なものだと思います。

そんな中「こんな時に犬」って・・・(涙)
何年か前のすべらない話で小籔千豊が、「お祖母ちゃんが亡くなって悲しんでたら
師匠に自分も長年暮らした猫を亡くしたから分かるでと言われた!」と
笑いにしようとしていて・・・笑ってた会場の人々が鬼に見えました。
その日以来その芸人の顔も見たくない!
芸人なら見なきゃ良いけど、身内に言われたら引きずっちゃうかも・・・
愚痴とか溜めないで、今後も書いてストレス発散という方法もありますよ!
2011年10月25日(Tue) 18:00
もじ子さんへ
編集
> 従兄弟さん、りんははさんと同世代ということはお若くして逝かれたのですね。
> そのショックたるや相当なものだと思います。


 ありがとうございます
 私と同世代って言うと そんなに若くはありませんが、(もじ子さんよりかなり上ですよ)
 まだまだ生きて欲しい年齢でした


>
> そんな中「こんな時に犬」って・・・(涙)
> 何年か前のすべらない話で小籔千豊が、「お祖母ちゃんが亡くなって悲しんでたら
> 師匠に自分も長年暮らした猫を亡くしたから分かるでと言われた!」と
> 笑いにしようとしていて・・・笑ってた会場の人々が鬼に見えました。
> その日以来その芸人の顔も見たくない!
> 芸人なら見なきゃ良いけど、身内に言われたら引きずっちゃうかも・・・
> 愚痴とか溜めないで、今後も書いてストレス発散という方法もありますよ!


 私も その時のすべらない話見てました!!
 もじ子さんもそう思われたんですね 
 おばあちゃんと猫を比べるなって言いたかったんでしょうが
 何言ってんだ!!!???って腹が立ちましたよ 


 身内は結構引きずります!実家のトイプーも母が勝手に預けてしまって
 今度は姉がもの凄く怒ってました 
 私が怒った時 姉は私に わからなくもないけど怒らなくてもいいんじゃない?なんて
 言ってたんですけど 自分の大事なトイプーがりんと同じような扱いを受けたら めちゃくちゃ怒って
 私に同意を求めてきたんですが なんとなく素直にうなづけませんでした・・・
 大事な家族は自分たちで守って行こうと ますます強く思うようになりました
  
2011年10月26日(Wed) 08:41












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

りんはは☆

Author:りんはは☆
家族

りん  : 女の子 2002年3月10日生
      7.6kg
      年下の女の子には めちゃくちゃ
      厳しい
      若さに敏感なお年頃

ゆき  : りんはは☆の旦那さん  
      りんをスパルタで育て
      今では りんにめろめろ
      写真の頭部チェックは厳しい

りんはは☆:柴犬りんと
      ホークスが大好き  

F1 Countdown
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
年別アーカイブ一覧
フリーエリア