めちゃんこ りん

我が家のめちゃんこかわいい柴犬りんとの生活を綴っていきます
TOPりん ≫ 選択肢が多くなると悩みます

選択肢が多くなると悩みます

最近なんだか病院に縁がある我が家

って言っても動物病院ですが

喋れないだけに はは☆の心配は、

増すばかり

りんは、普段はA病院に通ってます

A病院でシャンプーと、預かりと、普段の診察をお願いしてます

そして、年に一度の健康診断をB病院に

お願いしてて、A病院ではどうかな?と

思ったらB病院に行くので

昨日はB病院へ行きました

先生も優しくて丁寧なんですが

ここに行くとりんの震え方が尋常ではないので

なかなか普段通う事に躊躇してしまうんだよなぁ





昨日のような症状でA病院に行ったら

注射2本と点滴と薬どっさりで

はは☆は、オロオロ

お会計は、2万円位になるのが常です


B病院では、

診察後、注射をする様子がない・・・

あれ?と、思ってると

お薬1種類で大丈夫でしょう って言われて

びっくり!

お会計も、2800円

全く同じ状況ではないので比べるのも

どうかと思うのですが、

以前同じような症状で、A病院に行った時のと

比べてみました

結果、B病院の薬が効いて

ウンチ後の血も出なくなり

今朝の散歩は、元気いっぱいでした

薬はもう少し飲みますが、よかった!





ご近所に、評判のいい動物病院がもう一件あります

とっても評判が良くて患者さんも多く

待ち時間が長いのと、

りんが8歳の時、イボが出来た時行ったら

ばぁちゃんイボですね と言われた事を

若干・・・かなり根に持ってるので

行ってないんです

でもかなり良心的らしい


トリミングと預かりのいい所を

探せれば、A病院には行かなくなるけど

りんは、A病院の先生と、看護師さんが

好きみたいだし

的確な診断と対処が一番だけど

りんにもはは☆の財布にも優しい事も

必要!

なかなか難しいものです

近所に動物病院が増えて、選択肢が

多くなった分悩みます。











スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

りんはは☆

Author:りんはは☆
家族

りん  : 女の子 2002年3月10日生
      7.6kg
      年下の女の子には めちゃくちゃ
      厳しい
      若さに敏感なお年頃

ゆき  : りんはは☆の旦那さん  
      りんをスパルタで育て
      今では りんにめろめろ
      写真の頭部チェックは厳しい

りんはは☆:柴犬りんと
      ホークスが大好き  

F1 Countdown
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
年別アーカイブ一覧
フリーエリア