めちゃんこ りん

我が家のめちゃんこかわいい柴犬りんとの生活を綴っていきます
TOPゆき ≫ 頑張りました

頑張りました

ゆきの母の脳梗塞でいろんな事がありました

担当医によって、本当に命の長さは変わるんだと

つくづく実感しました

詳しくは書けませんが

103歳のはは☆のばぁちゃんの延命治療を勧める医者もいれば

全く逆の医者もいる事がわかりました

担当医の言葉を信じたゆきの親族達

でも、何処かで???疑問も持ってたのに言い出せなかった中


いつも黙って一人で考えて、やっぱり何も言わないゆきに

言わんとわからんのよ!一人で考えてもいい案出た事あるの?

と、少々挑発気味に切り出して かなーり時間をかけて

ゆきの正直な気持ちを聞いて、後悔のないようにしようと言う結論になり

親族と担当医への方針変更の連絡をして、いろんな事を話したゆき

頑張りました!


ゆきの母は、意識もあり声が擦れて出にくいのに

色々話して、ご飯も食べれるようになりました

右半身は、動かないので車椅子の生活を施設で送る事に

なりそうです

長い目で見て、どうなのかはわかりませんが

今は、ゆきが決めた事が一番良かったんだと思います


なんでそんなに黙ってるかな!

時間かかり過ぎだ!!しゃっしゃっとしたらいいやん!

と、言えてはは☆もすっきり

まぁ よく言えば我慢強いゆきだからこそ、はは☆の事も

色々我慢してくれる訳で、

はは☆に関しては、今後とも我慢強くあって欲しいと

願うばかりです!


スポンサーサイト

Comment

No title
編集
お義母さま、大変でしたね。
わたしの父も脳梗塞を患いましたが
それ自体は初期で少し足が不自由になったくらいでしたが
その後、自力で歩けるようになってから
骨折し寝たきりになってしまいました。
なので転倒が一番怖いので
気を付けてあげてくださいね。

男の人は本当によく言えば我慢強いというか・・・
抱え込みますよね。
わたしは言ってスッキリさせるタイプなので
はは☆さんの気持ちが何だかわかります。


2015年05月17日(Sun) 20:21
のんさんへ
編集
ありがとうございます
お父様も脳梗塞だったんですね
リハビリ頑張られたんですね
義母は、右半身が麻痺してしまったので、リハビリをしても
歩く事は出来ないかもしれません
本人が幸せを感じる事なく生きていく事は望まないのですが
甥や姪の孫パワーで幸せを感じて笑える日々が送れるといいなって思います

2015年05月18日(Mon) 06:17
編集
ごめんね…今頃気付くなんて(>人<;)
お義母様、大変だったね。

ゆきさん、りんはは☆の言葉で気持ちが吐き出せて本当によかったよ。
こんな時こそちゃんと兄弟で話し合って…と思うんだけど、うちのダンナもなかなか自分の意見を言えない人。。(義父も病気が発覚したよ)

私たち、これから色んな決断を迫られるんだろうね。お互い頑張ろうね!
2015年05月18日(Mon) 11:35
bs*momへ
編集
いやいや謝らないで~
義母の入院は、もう何回も経験してるけど 今回はいろいろ勉強になったよ
ゆきの兄弟ねぇ・・・男3兄弟だけど連絡先が分からず次男には連絡できず・・・
何それ!!!!!!!だよ

ご主人のお父さんご病気??私達っても私より全然若いけど
親の世代がいろいろ病気になる年代だよね
ご主人も自分の意見を言わない人なんだね 命の期限を切られると言わない間に
取り返しのつかない事になるから 頑張れ!!!!ご主人!!!

いろんな決断 そうだね 頑張ろうね!!!ありがとう
2015年05月18日(Mon) 12:57
No title
編集
難しい問題もいろいろ出てくると思いますが 一番大変なのはお母様です
今まで動いていたところが動かないんですからね・・・父もそうでしたが イライラも多くなったし わがままもたくさん言うようになりました
でも仕方ないんです 病気なんですもの 自分の体が自分の思うようにならない時の自分を想像しただけで へこみます
ひとつずつ 問題解決しながら 病気と付き合っていかなければ・・・
頑張って下さいね

原尻の滝のチューリップはもうなかったんですね(-_-;)
周辺に田んぼがあったと思いますが 全部チューリップで埋め尽くされ それはそれはすごいんです 今年はたしかバルーンに乗って上からチューリップを見るってイベントだったと思いますよ ワンコ達が元気だったら行ったのですが さすがにもう無理だもんね・・・
 
2015年05月18日(Mon) 13:45
茶々ママさんへ
編集
そうですよね 本人が一番大変だと思います
右半身が動かないし、声が出ないしで
透明文字盤の購入を検討中です 左手で文字を指す事は出来るかな?と思って
言いたいことが伝わらない事がイライラするようです

チューリップなかったですね 
田んぼはありましたが そうなんですね そんなにきれいな時期があるんだ!!!!!
知りませんでした またりんと行けるかな??
車での移動も結構疲れるようになりました・・・後何回行けるのか?
毎回考えてしまいます・・・
ワンコはお家で家族が揃ってるのが一番なのかもしれませんね
2015年05月18日(Mon) 14:01
No title
編集
お医者様に言われると、それに対して疑問や不満を訴えるのって難しいですよね
日本人はセカンドオピニオンですら罪悪のように感じる人もいるし、医師の方もちょっとそういう残念な考え方の人いますよね
わたしは自分自身の失敗体験からお医者様にははっきりと思ったことを言う主義だけど、その方が先生との信頼関係が築けていいように思います
今回、きちんとご自分たちの意志を告げられて治療方針も定められたとのことですから、きっときっと良い方向へ進むと思いますよ
ちょっと腰が痛くても体が思うようにならなくて辛いのだから、麻痺となるとどれほど大変だろうと思います 少しずつでもリハビリなど出来るといいですね 
どうぞお大事になさってください
2015年05月18日(Mon) 17:37
Akikiさんへ
編集
いつもありがとうございます
Akikiさん自身の体験もあるんですね
医療の事って経験で知る事が多くて勉強になります
私も今後の為にちゃんと言えるようになりたいと
思いました
義母は、声がイマイチ出ないので、よく喋っても
誰もわからない事にイライラするようなので
透明文字盤を購入してみました
まだ来てないですが、使ってくれたらいいんですけどね

2015年05月19日(Tue) 17:14












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

りんはは☆

Author:りんはは☆
家族

りん  : 女の子 2002年3月10日生
      7.6kg
      年下の女の子には めちゃくちゃ
      厳しい
      若さに敏感なお年頃

ゆき  : りんはは☆の旦那さん  
      りんをスパルタで育て
      今では りんにめろめろ
      写真の頭部チェックは厳しい

りんはは☆:柴犬りんと
      ホークスが大好き  

F1 Countdown
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
年別アーカイブ一覧
フリーエリア